監督の言葉
解説
物語
おうめ婆さんの言葉
キャスト紹介
スタッフ紹介
撮影日誌
予告編
上映劇場のご案内
リンク集
トップページへ戻る
キャスト紹介 キャスト紹介
寺尾聰 樋口 可南子 北林 谷栄 田村 高廣
香川 京子 井川 比佐志 吉岡 秀隆 小西 真奈美
吉岡秀隆 中村医師役:吉岡秀隆
1970年8月12日埼玉県生まれ。77年に野村芳太郎監督作『八つ墓村』で映画初出演。80年に『遥かなる山の呼び声』で山田洋次監督と出会い、翌81年の『男はつらいよ・浪花の恋の寅次郎』から倍賞千恵子扮するさくらの息子、満男役で『男はつらいよ』シリーズのレギュラーとなる。テレビでも81年から倉本聰脚本による「北の国から」に出演、この夏放映の『2002 遺言』まで純役を演じた。
黒澤明監督作品は91年に『八月の』に初出演、田舎の長崎で夏休みを過ごす少年縦男を演じた。黒澤監督の遺作『まあだだよ』では内田百關謳カの最後の生徒役でファースト・シーンに登場している。黒澤監督の遺稿脚本、小泉監督『雨あがる』では近習頭・榊原権之丞役で出演している。熊井啓監督によるもう一本の遺稿脚本『海はみていた』にも若侍役として出演している。杉田成道監督作は『優駿』(88)、『ラストソング』(94)に出演しており、後者では自ら作詞、作曲した主題歌を歌った。山田洋次監督作は『学校II』(96)、『虹をつかむ男』シリーズ(96〜97)、『学校III』(98)などにも出演している。また、「分岐点」、「つづく」と二枚のアルバムもリリース、現在三枚目のアルバムを制作している。