監督の言葉
解説
物語
おうめ婆さんの言葉
キャスト紹介
スタッフ紹介
撮影日誌
予告編
上映劇場のご案内
リンク集
トップページへ戻る
キャスト紹介 キャスト紹介
寺尾聰 樋口 可南子 北林 谷栄 田村 高廣
香川 京子 井川 比佐志 吉岡 秀隆 小西 真奈美
井川比佐志 助役・小百合の父役:井川比佐志
1936年11月17日、旧満州の奉天生まれ。55年に都立千歳ケ丘高校を卒業、俳優座養成所の7期生となる。58年に卒業して劇団俳優座に入団、芸術祭大賞を受賞した『棒になった男』などに出演。73年に退団、安部公房スタジオを経て77年にフリーとなり、現在に至る。映画は57年に今井正監督作「純愛物語」でデビュー。黒澤明監督作品は70年の「どですかでん」で初出演、山田洋次監督作品「家族」とともにキネマ旬報男優賞、毎日映画コンクール男優主演賞を獲得した。その後は、毎日映画コンクール助演男優賞を受賞した「乱」(85)で鉄修理役、「夢」(90)の第6話“赤富士”での原発職員役、「八月の狂詩曲」(91)での日系2世のいとこの来訪に戸惑う父親役、「まあだだよ」(93)での内田百の弟子役と連続出演を果たして常連俳優となった。
ほかの主な代表作に、安部公房原作を勅使河原宏が初監督した「おとし穴」(62)、キネマ旬報男優賞を受賞した山田作品「故郷」(72)、熊井啓監督と組んだ「天平の甍」(80)、「日本の熱い日々/謀殺・下山事件」(81)、「ひかりごけ」(92)、「深い河」(95)など、伊丹十三監督作「タンポポ」(85)、北野武監督作「3-4X10月」(90)、今井正監督遺作「戦争と青春」(91)、五社英雄監督遺作「女殺油地獄」(92)、市川崑監督作「四十七人の刺客」(94)、塚本晋也監督作「Bullet Ballet」(98)、小泉堯史監督「雨あがる」(2000)、降旗康男監督作「ホタル」(2001)、辻仁成監督作「HOTOKE」(2001)、公開待機作に両沢和幸監督「KEEP ON ROCKIN'」がある。